このエリアの見所

・ MBK(マーブンクロンセンター)
東急とつながっており、7階建ての建物内には携帯電話、服飾、雑貨、工芸品、アクセサリーを売る小さな店が何百、何千と出店している。いったいいくつの店が出店しているのか?6Fにはクーポン食堂があり、さまざまな料理が安く楽しめます。7Fには映画館とレストラン街がある。
 「写」の上にマウスを載せて下さい。
  写真が現れます。
・ ジム・トンプソンの家
タイのシルク王、ジム・トンプソンが住んでいた家に彼の美術品、陶器などの収集品が展示されている。第二次世界大戦末期にCIAの前身OSSの諜報員として渡泰。戦後そのままタイに残りシルク事業で大成功を収める。1967年にマレーシアを訪れて、謎の失踪をする。
入場料100B  9:00-16:30

・ ファランポーン駅
 日本で言えば東京駅と上野駅を足したような駅である。ここを起点としてタイの地方へ向かう全ての列車が出ている。しゃれた西洋建築で遠くかみても目立つ建物である。

・ ワット・トライミット(黄金仏寺院)
高さ3m、重量5.5t、なんと金の純度60%。作成はスコータイ朝時代、アユタヤ朝時代になりビルマ軍の侵略が繰り返され、略奪を阻止するために黄金色に輝く肌を漆喰で塗り固められそのままにされた。その後、人々から忘れ去られ。20世紀半ば市内の寺から今の場所に移転中に雨に濡れ漆がはがれて黄金の仏像であることが発見された。(落下により漆が剥がれた説も有り)
9:00-17:00 入場料20B


サナーム・ギラー・ヘンチャート駅 ファランポン駅 周辺    
   
   
   
   
 
   
   
   
   
   
   
   
   
 
   
   
   
   
   
   
   
 
   
   
   
   
 
 
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
   
   
 

 
  W杯
北朝鮮
戦予選
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
   
 
 
   
   
   
 
   
   
   
   
 
   
   
 
 
 
   
   
   
 
   
   
     
     
  (C)2005 www.e-guide-books.com All Rights Reserved  無断転載禁止