2007年 過去ログ一覧

「バンコクで見つけたもの」シリーズ
2008
0104
 今年もあとわずかになりました。皆様のおかげで無事に新年を迎えられそうです。 2008年もよりいっそうの情報の充実を計り、皆様に喜んでいただけるサイトにしたいと思います。
 大晦日のバンコクはお祭り騒ぎです。街では打ち上げ花火が上げられ、BTS、地下鉄は朝まで営業しています。もちろん、繁華街やディスコも朝まで営業を行い、カウントダウンイベントもあちこちで行っています。
  ナナ、SOIカーボーイでは店の前に風船をたくさん飾って0時になると一斉に割って新年を迎えます。バンコクを訪れている方、元旦の朝までバンコクの正月を楽しんで下さい。
2007
1231
 先日、ITモールでジェットプリンターのインクを補充してもらいました。バンコクでは、けっこうインク補充屋を見ることができます。カラーが100B、ブラックが80Bです。
 法律としては違法?しかし、こうのような店が存在するのもインクカートリッジが高すぎるからでしょう。プリンター本体自体は安いけれども、交換カートリッジの値段がとても高いからです。カートリッジの全てを交換すると、結構いい値段になってしまいます。
  さて、補充後の印刷の品質画質というと、あまり良くはありません。インクがぼやけてしまっているような感じです。まあ、やっぱり新品の純正品にはかないません。
2007
1224
 フィリップ・ブルマンの小説「ライラの冒険」シリーズの第一部、「The Golden Compas」(黄金の羅針盤)が上映されました。日本では3月に上映。写真はイオレク・バーニンソンというキャラクタで主人公ライラの味方です。MBKの映画館前に展示してありました。
  小説は3部作からなり、今回は1部目の上映で、内容はハリー・ポッターのようなファンタジーものです。小説はだいぶ前に読んだ事があるが、複雑難解で想像力が必要です。でも、すごく面白いのでお勧めします。
  日本ではまだ話題になっていないが、NEXTハリー・ポッタの予感がします。DVDもそろそろ露店に出回る事かと思います・・・・・・・。
2007
1212
 街を歩いていると、ウルトラマンスナックの営業車を発見しました。ペイントがあまりに卓越なので写真を撮ってしまいました。街では結構ペイントを凝らした、車やスクーターを見る事があります。タイのペイントアート技術は相当にレベルが高い事に驚かされます。
  どうやって描くのだろうか? エアーブラシで手書きで書いたのだろうか?
  ウルトラマンの生みの親はタイ人であると言う説があります。ウルトラマンはスコータイの仏像が元になっているとか?言われてみれば、似ているかも?ソンポート・セングドゥエンチャイ氏と円谷プロと裁判で争ってウルトラマンからウルトラマンタロウまでの海外放映権は タイにあるそうです。
2007
1204
 久しぶりにサイアムパラゴンに行ってきました。品揃え、店舗の雰囲気が今ひとつ好きになれない為か、普段は全く縁が無い高級デパートです。いつの間に入り口でセキュリティーチェックをするようになっていました。別にカバンを開けて見せるわけでも無く、金属探知機ゲートで音が鳴ってもお構いなしでした。妖しい人間だけをチェックするのだろうか?果たしてテロの抑止効果はあるのだろうか?近くのゲイソンもセキュリティーゲートを設置していました。私がお気に入りのエンポリアムはドアマンはいますが、セキュリティーゲートはありません。デパートによってセキュリティー・テロ対策の姿勢が違うのですね。
  タイはもちろん、世界中でテロが無い世の中になって欲しいと願うばかりです。
2007
1125
 バンコクでイライラするひとつに渋滞があげられます。特に夕方はひどいです。にっちもさっちも動きません。夕方に空港に着いた旅行者にとって、空港から市内に向かう時には忍耐が必要です。さあ、いよいよ着いたぞ!とテンションがあがっていたのに一向にホテルに着かない状態では焦燥感を覚える人もいるのでは?
  近年の経済発展で所得が上がり、車を持つ人が増えたのに道路整備と拡張の遅れ、信号の切り替えタイミング等の悪さ等が原因であろう。しかし、一番の原因は公共交通網の貧弱さであろう。日本の主要都市のように鉄道、地下鉄が縦横に走っていれば市民も便利になり、渋滞が多少解消されるのでは?
  空港-市内鉄道の完成を急ぎ、BTSの延伸、地下鉄の新線建設に着手して欲しいものです。
2007
1123
 コラートで見かけた警官です。糊が利いた制服、渋いサングラス。そしてエンジンガードにライフル銃を固定させています。あまりに決まっていたので、お願いして撮らせていただきました。排気量は小さいバイクだが、気持的にはアメリカの「白バイ野郎ジョン&パンチ」(少し古いか?)とかを真似ているのだろうか?
 それにしても、タイって普通の警官がライフルを携帯しているんですね。ちょっと、びっくり。日本の警察では白バイ隊以外ではサングラスをしている警官はいないし、服装、装備、規律等にいろいろと違いが多いのが面白いです。
2007
1116
 11月5日、チャオプラヤー川で王室御座船パレードが行われました。絶対に見に行こうと思っていたのですが、ナコンラチャシーマ(コラート)に取材に行っていました。(近いうちにコラートガイドブックを作成します。)予定では11月4日にはバンコクに戻る予定だったのですが、面白い街で見るべき所がたくさんあり、延泊してしまいました。
  この写真はテレビで録画中継していた放送をカメラで撮ったものです。
  このパレードは王室御座船を100船近くの船がワットアルンまで先導して行きました。
  まさに、壮大、優雅と言葉が当てはまります。
  来年こそは自分の目で見ようと誓いました。
2007
1107
 プラチニューム・ファッション・モールです。もうすぐ開業一周年になります。服飾、アクセサリー等の小さなテナントが何百と入居しており若い女性で賑わっています。この周辺には服飾のプラトゥーム市場、プラトゥーム・センターがあり服飾の一大ショッピングエリアとなっています。
2007
1026
 カオサンのマクドナルドの脇にビンテージバイクが飾ってあります。これは「MVアグスタ」というイタリア車のメーカ。1950年代にWGPを席巻した歴史がある。これはその1950年代に生産された市販車だろか?バイク好きの私には魅力的なバイクです。
 チェンマイでは陸王らしきバイク、クラビではダイハツミゼットが飾られていたのを発見しました。タイ人の中にもビンテージコレクターがいることをうれしく思います。
2007
1004
 民主記念塔からロイヤルホテルへ向かうラチャダムンクラン通りの歩道を歩いていると、果物とジュース屋台のおばちゃんが大きな洗面器のような鍋を引っかき回していました。その鍋には蜂が数百匹とたかっています。これは一体なんでしょうか?蜂の巣を料理しているのか?料理中に蜂がたかってきたのか?まさか、養蜂?
  何をやっているのか?なぜ蜂がたくさんいるのか?聞けばよかったと反省しています。ただ、この時は蜂に刺されるのが嫌で足早に過ぎ去ることしか考えていませんでした。今度、民主記念塔近くに行く用事があって、同じ光景を見たら聞いてみようと思います。おばちゃんは防護服を何も着ずにいるが刺されないのか?  いったい、これは何なのでしょうか?なんか、頭の中がもやもやとした状態です。
2007
0927
 9/5 マンダリンホテルが火災で日本人9名を含む16名の宿泊客が負傷しました。大惨事にならなかったことは不幸中の幸いです。
  今回はスプリンクラーが作動しなかった為にかなり延焼したようである。ずさんな所がいかにもタイらしい。日本だったら消防署の検査を定期的に受けなければならないが、タイの場合は定期的な検査、定期点検などは無いのだろうか?
今回は大惨事にならなかったことがラッキーだと思う。普段、ホテルに泊まる時、「もし、火災にあったら・・」という事は考えずにいました。しかし、安いホテルなどは、スプリンクラーも警報機も作動しない所もあるんだろうなと思います。これからはホテルの防災体制をチェックした上で宿泊することも大事かもしれません。
2007
0906
 8/20、台北⇒那覇のチャイナエアライン便の事故のニュースがテレビで午前からずっと放送されていました。大惨事にならずに良かったです。もし、爆発・火災があと90秒早く起こっていたらと考えると、恐ろしくなってきます。
  実は私はチャイナエアーラインは好きで良く利用していました。バンコク到着が夕方。台湾でストップオーバーが出来る。ご飯が二度食べられる。スタッフの対応もまあまあ。なんといっても一番の魅力は運賃の安さです。同じくバンコクに夕方到着のTGより格段に運賃が安いのがうれしいです。と、いう理由でけっこう利用して、マイルもたまり、常連扱いしてくれるのか、たまにビジネスシートをあてがってくれることもありました。それで会員を大事にしてくれるエアーキャリアと思って、ますま利用していました。しかし、ニュースで過去の事故や会社の体質などの解説を聞くと、今度乗るのがちょっと怖くなってしまいました。
  今後、客離れが進み運賃がうーんと下がったら、怖いけれども利用してみようかな?
2007
0820

TGシティーターミナル
スワンナプーム空港が稼動してドンムアン空港が廃止されたと思ったら施工不良が原因で、3月から国内便の多くがドンムアンからの発着となりました。
  タイ国際航空はドンムアンの再稼動に合わせ地下鉄ラップラオ駅隣に(MAP)シティーターミナルのチェックインカウンターを設け、同シティーターミナルとドンムアン空港を結ぶシャトルバスを運行しています。 しかし、海外からバンコクに寄らずにタイ地方都市に行く場合、不便になった方もいると思います。やはりスワンナプームへ国際・国内の全ての便を集約した方が利用者も便利になるし、航空会社の経営効率、交通インフラの整備の促進にプラスになると思う。
  新空港の改修工事を早く終えて国内・国際線をまとめて欲しいものです。 それと、鉄道の乗り入れ工事が完了して、BTS、地下鉄もアクセスしてくれたら利用者にはかなり便利な空港になると思う。タイ政府には交通の整備に力を入れて欲しいものです。
2007
0808
 たまに使うJAL便ですが、日本への帰国便でよく見かけるのがタイ人のフライトアテンダーの団体です。30-40人ぐらいはいるでしょうか?若い女性ばかりです。一番最後に乗客と一緒に乗り込みます。 おそらく日本へ研修へ行くのでしょう?就任前か、定期的な研修かは不明ですが教育に力をかけている事は確かです。それはJAL便に乗ってみればわかります。
 いままでいろいろな航空会社を乗ってきましたが、JALのサービスの高さを感じることができます。質の高いサービスをしていけば、いずれはリピーターやファンを増やして、経営も立て直せるのではと思います。
  ちなみにJALの研修センターは千葉市緑区の土気にあるようです。
2007
0726
 今回はバンコクではなく、クラビで見つけたものです。バンコクではカオサン、その他のエリアでタトゥー・ショップをたくさん見る事が出来ます。クラビではちゃんとした店舗ではなく、テントを張ったナイトバザールの露天のタトゥーショップを発見しました。
  日本人の感覚としてタトゥーを入れる事にかなりの抵抗があるはずです。しかも、この店はちゃんとした店舗ではなく露天です。発電機で電気スタンドを灯しただけの明かりの下で器用にタトゥーをを彫っていきます。タトゥーは一度入れたら簡単に消えるものではないので、もっとちゃんとした店で彫ってもらった方がいいのではないか?と思います。露天で気軽にタトゥーを彫ってしまうタイ人の感覚には、改めて文化の違いを感じます。
2007
0706
 日本へ帰国するために、深夜のスワンナプーム空港を訪れた。すると、空港内の免税店ゾーンで、タイ楽器の演奏が行われているのに遭遇した。時間は深夜0時を過ぎたというのに・・・。まさかこんなサービスを行っているとは思いませんでした。さすが、観光立国です!あるいは空港使用税を値上げした、お詫びとして始めたのか?
  私は成田を利用していますが、成田ではこんなサービスをしている所を見たことがない。日本でも着物を着た女性が琴を演奏していたら日本を訪れてくれた外国人に受けるのではないだろうか?
  ちなみに、スワンナプームのタイ楽器の演奏時間は、
06:00-08:00    09:30-11:00   19:00-21:30    22:00-00:30
皆様も時間が合えば聴いてみて下さい。
2007
0619
最近、パソコンばかり眺めている為か、あるいはいつまでも若くは無いと言うことか?眼精疲労なのだろうか?パソコンを数時間見ているだけで眼の疲れがとれず、眼の奥が痛くなってしまいます。そこで眼の為になりそうな栄養補助食材を試してみました。
左からチキンエキス(38B 前彼女がアパートにくるとアパートのミニマートで買物をする時に、ここぞとばかりに買っていた。もちろん私の支払い。)
真ん中はプルーンエキス、鉄分が多そうで眼によさそうなので買っている。(38B)
右はビタミンA。(100カプセルで60B)
チキンエキスはテレビCMやBTS駅の広告看板で宣伝をよく見かけるので、大手の健康食品会社のようだ。 ちょっと高いので毎日ではなく、週一で飲んでいます。
ビタミンAは毎日4,5錠づつ飲んでいます。
おかげで、多少は楽になったような気がするが、やはり長時間のパソコンは体に良くないですね。アパート内の小さなジムで少し体を動かした方が効果があるのだろが、怠け癖がついてしまい、なかなか運動する気が起こりません。

2007
0613

最近のバーツ高で緊縮財政を余儀なくされています。まずは、身近なものから、毎日大量に飲む水です。いつもはアパート内のミニマートで1.5L・13Bのミネラルウオーターを買っていました。だいたい、一日2〜3本ぐらい飲みます。暑いから結構飲んでしまいます。
  ロータスで買い物をしていたら6Lペットボトルの、ミネラルウオーターを発見しました。値段は28B。これで少しは節約できるかなと思っていました。(ネスレとロータスのPB商品の二つを買いましたが、ロータスの方はほんのりとドブの香りがするような感じです。)この水がなくなると、ふと思い出しました。「そういえば、アパートのすぐ近くに水の自販機があったなー。地元の人が大きなペットボトルで買いに来ていたなー。そうだ、この空きボトルで水を買ってみよう!」と言うことで、さっそく買ってみました。1L・0・5B。安い!本当に飲めるのか!と思っていましたが、無味・無臭で問題はなさそうです。今のところこの水を飲み続けていますが、お腹を壊すこともなく重宝しています。
  でも、夜に飲みに行くのを少しでも控えればこんなセコイ事をしなくても・・・・・・。と、反省してしまいます。
2007
0528
タニヤプラザのゴルフショップでかわいいいキャラクター商品を発見しました。商品はドライバーのヘッドカバーです。ドラ○もん、ミッ○ーマウス、ス○ーピー、キ○ィー ・・・・。たくさんのキャラクターたちが揃っています。でも、よく見るとコピーライトライセンス許可のタグがありません。模倣品ですね!作りもちょっと雑な感じがあります。指摘された時にこれはオリジナル商品であると言い訳するために甘く作ってあるのか?
  ついこの前、中国でおかしなキャラクターの模倣の遊園地、日本車にそっくりな車、海賊版の氾濫、国民の著作権に対する甘さ等、著作権の問題がクローズアップされていた。まあ、オリンピック開催国として国家の品位を問う、ということで話題になったと思うが、タイも中国の影に隠れて日本では話題にあがりませんが、著作権に対して相当に甘い国である。海賊版ソフト、コピー商品は街に氾濫している。エイズ特効薬のコピー薬問題でもアメリカと揉めている。この件は人道的支援の立場からすると、なんともいえませんが・・。円満に解決してほしいです。アメリカを本気で怒らしたら、街から模倣品がなくなってしまうような気がします。
2007
0520
 これはチェンマイのゲストハウスのバスルームを入り口から撮った写真です。奥がシャワー、左がトイレ、右が洗面所です。ちょっと、わかりづらいですが、入り口に水が溜まっています。まともな作りなら排水口が一番低くなるように施工して、シャワー数時間後は床は乾きますが、ここのホテルは入り口が一番低くなっていました。
  シャワーを浴びた後は入り口に水が溜まり、いつまでたっても水が溜まっています。トイレや洗面所に行くたびに足が濡れてしまうので、非常に不愉快になり、ストレスがたまっていきます。
  バンコクでも安ホテルに泊まると、こうような安普請のホテルに何件か出会いました。宿泊者のことを考えて施工できないのかな?まあ、職人気質とか、仕事に対するプライドを持つ人はあまりいないから、しょうがないか・・。否、安ホテルに泊まる、けちな自分が一番悪い?
2007
0506

 タイのコンビニ、スーパーのスナックコーナーで時々面白いお菓子を見つけることがあります。けっこう見るのが日本のアニメやスーパーヒーローのキャラクターを表示した商品です(著作権とかは多分ライセンスを取っているのでしょう)。
  そして、???・・と思ってしまうのが日本語を商品名にした商品。お茶の「OHISI」、さきいかの「TARO」などは有名です。そして、ナンだこれ!と思って買ったのが写真の味のり「ゆうきちゃん」でした。いったいこのキャラクターは日本の有名なアニメか漫画の主人公なのでしょうか?
  タイには日本のアニメ、音楽、漫画が浸透しています。とてもいいことではありますが、日本っぽい商品には安直な日本名が付けられる傾向のように感じられます。
  下のスナックは私のお気に入りスナックです。5B。ピーナッツ、ネギ、レモングラスのフライ、唐辛子が入っていて、おつまみに最高です。日本に帰る時はカップラーメンとこのスナックをお土産に買って帰ります。
2007
0426
バンコクの市バスのバス公社(BMTA)のバスの窓に誇らしげにISO9001:2000のシールが貼ってあるのに気がつきました。
 ISO9001とは品質マネージメントシステムについての規格であり、製造やサービス提供といった業務プロセスの維持や改善によって、製品やサービスの質の向上を図るためのものです
 しかし、乗車中によく目にするドライバーの運転中の携帯電話の通話、荒い運転を目にすると、よく取得できたなー!と考えてします。なぜ取得できたか謎です。次回の更新審査は大丈夫か?
2007
0415
 スワンナプーム空港のファミリーマートでペコちゃんのパンを発見しました。いろいろと問題のあった不二家を山崎製パンが支援するようですが、ある経済雑誌では山崎製パンの本当の支援目的はペコちゃんブランドを得るためと書いてありました。
  日本でも山崎製パン製造の菓子パンやドラ焼きなどが近いうちに見られるかもしれません。日本でもペコちゃんマークのパンが発売されていたら、ペコちゃんファンや子供が手にするかもしれませんね。
  写真のパンの味はと言うと・・・・。タイ人用にアレンジしてありました。
2007
0411
地下鉄ではテロに備えて、入り口前で持ち物検査をしています。検査と言ってもただ、カバンの中身をガードマンに一瞬だけ見せればそれで終わりです。アメリカ系の飛行機搭乗前のように徹底的にやるわけではありません。テロリストがかばんの底やポケットにテロ工作用凶器を隠していればあっけなく通過出来てしまうと思います。
  あるいは、ガードマンに危ない人間を雰囲気で感じ取る能力があって、その人間の荷物を徹底的に調べるだろうか?
 それとも、テロ警戒をしていますよ、というポーズをアピールすることが目的なのか?
  でも、徹底的に検査をしたら交通機関として機能しなくなってしまうし、難しいところです。タイに早く平和が訪れることを願います。

追記: 4月9日午後11時20分、バンコク都内のショッピングセンター「メジャー・ラチャヨティン」前の公衆電話ボックスで爆弾が爆発しました。殺傷目的ではなく、警告が目的のようである。もうすぐソンクランです。ソンクランが無事に終わることを願います。
2007
0222
新空港、スワンナプームが危機に陥っています。滑走路に多数のひび割れと陥没が見つかり、ターミナルビルにもひび割れと11基の搭乗橋で破損が見つかリました。
 タイ暫定政府は問題箇所の修復の為に一部路線をドンムアン空港で再開させることを閣議決定しました。
  新空港は開港時期が何度も修正されて遅れに遅れて、やっと2006年9月末に開港したのに・・・・。もともと、この場所は沼地だったらしい。早く開港にこぎつける為に地盤沈下対策を十分にしなかったのだろうか?それに加え工事関係者のマイペンライ気質も加わっただろうか?
果たして、修復は可能なのかな?地盤沈下が原因なら基礎工事からやり直さなければならないと思うのだが・・。 日本ではは移転には反対で白紙に戻されました。考えれないことです。
追記 各航空会社
2007
0208
私がお気に入りの場所は、深夜のスクンビットの屋台酒場です。
  サンソムと言う安ウイスキー360mlボトル、コーク1本、ミネラルウォーター1本、ロックアイスのセットで200B。
 ハイネケンボトル大は80B。
おつまみは、すぐ近くの焼き鳥やシーフードの屋台、巡回しているインド人の豆売り、焼きイカ売りから買います。
 通りには、いろいろな人が通ります。
  ウィスキーを飲みながら通りを観察するのがとても面白いです。
  ちなみに、この写真は昼のように見えますが深夜に撮ったものです。スクンビット通りは深夜でも賑やかなので結構明るいのと、新しく購入した、夜に強いデジカメ「FINEPIX F30」で撮ったからです。
2007
0130
ロータスの食品売り場には、ごくわずかですが日本食のスペースがあります。日本から輸入しているから値段もばかばかしいほどに高い!

  ちなみに値段は、
ククレカレー 79B    味噌汁 信州一 どうふ 8袋 113B
マルコメ具入り11袋 113B   超野菜いっぱい4袋 143B
日清   カップヌードル 98B  どん兵衛  98B  一平ちゃん 98B  UFO 118B
マルちゃん
赤いきつね 80B  ワンタン麺 80B
サンヨー 出前一丁袋 25B

ざっと、こんな所だが、タイ製のカップラーメンが10〜14Bで売られている。日本ではマルちゃんはスーパで100円以下で売られている。
 フードコートで100B出せば、結構おいしいものが食べることが出来るし、屋台でもクゥイッティアオは30B前後だし・・・。
  
  買う人は誰だろうか?日本人の長期滞在者が日本の味が恋しくなって買うのかな?でも、この値段なら大戸屋とか日本レストランでも行った方がいいだろうし、あるいは、タイ人が物珍しさで買うのか?
2007
0122
この写真はバンコクの歩道です。バンコクの歩道は写真のように、表面が隆起しているのがほとんどです。とても歩きづらい環境です。
なぜこのような結果になってしまうのでしょうか?
長年の激しいスコールによってレンガの下の土が流失してしまったからか?
地盤沈下によるもの?
工事を行う時に地盤の基礎をきちんとつくっていないから?
職人がマイペンライ気質で工事したから?
経済成長が著しいタイ、このような所も改善して欲しいところです。

2007
0115

この写真はマハラート通りです。チャオプラヤー川の船着場、ター・チャンからワット・ポーまで続く王宮沿いまでには風呂敷を広げて衣服や雑貨を売る小さな露天販売をする商売人たちがたくさんいます。手前のおばさんは、ここでは結構、大規模できちんと商売を展開しているが、中にはガラクタを数点だけ並べて商売している人も見かける。いったい誰が買うの?と思ってしまいます。果たして商売として成立しているのか?ちゃんとご飯を食べていけるのか?と心配になってしまいます。
ちなみに、この通りと王宮周辺ではニセの宝石売り、粗悪なスーツを売る詐欺が多発しています。声を掛けてくる人は結構まともな身なりをしているので騙されやすいです。声を掛けてくる人は無視をした方がいいでしょう。

2007年のコメント
12/31
バンコクでは新しいホテルが次々と誕生しています。現在、ホテルデータの更新作業を行っています。
これが終われば、コラート、プーケット、クラビガイドブックを製作に取り掛かります。

12/26
PDA用カンチャナブリーガイドブックをアップしました。

12/25
三連休は楽しめましたか?
連休を利用してバンコクに行った人も結構いたのではないでしょうか?
あるいは、年末年始に行くのでしょうか?
当サイトが役に立っていただければ幸いです。

カンチャナブリー・ガイドブックが完成しました。
バンコク行った際に、時間があれば訪れて下さい。

12/15
現在、カンチャナブリー・ガイドブック製作中です。市内マップは出来ました。
あとは、広域地図と基本、観光案内ページの製作です。お楽しみに!

12/12
アユタヤガイドブック完成しました。
メンバーサイトにPDA版もアップしました。

次はカンチャナブリーに取り掛かります。

12/6
アユタヤガイドブック一部出来ました。
全完成までしばらくお待ち下さい。

12/4
現在、アユタヤガイドブックを製作中です。
マップは完成しました。
近いうちにアップ出来そうです。
結構、眼に負担をかけてしまいました。眼の奥がズキズキします。

アユタヤの次は、プーケット、クラビ、コラート、カンチャナブリー、・・・と創らなければならないと思うのですが、なかなか筆が進みません。
マップの製作は、結構エネルギーがいるんですよね。
目標はタイ全都市の製作。完成はいつになるかわかりませんが、楽しみにしていて下さい。

11/25
サッカーワールドカップの予選組み合わせが決まりました。
残念な事にタイと対戦しなければならなくなりました。
どっちも勝って欲しいが、やっぱり日本を応援しよう。

11/17
タイでは雨季も終わり、暑さも和らぎ、ベストシーズンを迎えました。
タイファンの方、タイ旅行をエンジョイして下さい。

8/20
バンコクマップの更新が終わりました。
メンバーサイトでPDA版ガイドブック、更新しました。
PDA版チェンマイガイドブックをUPしました。
チェンマイに行く方はダウンロードしてみて下さい。

8/8
バンコクマップの更新作業がほぼ終了しました。
現在、PDAマップ用の地図の更新作業に取り掛かっています。

7/26
バンコクマップの更新作業はあと少しです。

7/6
現在、バンコクマップを更新中です。北部から順番に更新中です。
建物や名称を調べながら製作しているので、思ったより時間がかかっています。

6/19
現在、バンコクマップを更新しています。新しいショッピングセンターが誕生したり、TGのシティーエアーターミナルが出来たりしたので地図に新しいスポットと他情報を追加しています。
もちろん、PDA版の地図も更新します。
バンコクマップの更新作業が終了したら、プーケット、クラビガイドブックの製作に取り掛かりたいと思います。

最近の円安も影響して1万円が2700バーツを切りそうな勢いです。
対ユーローも円安基調です。今、輸出関連企業はいいかも知れないが、日本経済を長期的な視野で考えると、これ以上の円安に危機感を覚えます。

5/28
チェンマイ・ガイドブックも一応完成しました。今週からプーケット・クラビ・サムイの取材旅行に行ってきます。
WEBサイトの更新はしばらくできそうもありませんが、掲示板などで中継報告ができればしていきたいと思います。

5/19
円・バーツが一万円に対して2,800を切ってしまいました。2年ぐらい前まで一万円3,700バーツだったのに。
約35%値上がりしてしまいました。必然、財布の紐もきつくなってしまいます。
早く円高基調に戻ってほしいです。

5/10
タイ国鉄の時刻表を更新しました。

5/9
ドンムアン、スワンナプーム発着のタイ国内航空便のタイムテーブルを更新しました。
PDA用、携帯用ダウンロードファイルも更新しています。

5/7
チェンマイ・ガイドブック(Beta版)が完成しました。
眼精疲労と格闘しながら、ようやくマップが完成しました。
あとはコンテンツを作るだけです。

ゴールデンウィークも終わってしまいました。訪タイした方は楽しめましたか?
ニュース記事ではタイの日本人訪問者が減少傾向にあるそうです。やはり、バーツ高は痛いです。
2年前、1万円が3千バーツ後半でできたのが今では2千後半になってしまいました。

やはり、この影響が一番大きいでしょうね。
タイ政府にはバーツ高の対策をして欲しいです。
このままではタイの魅力が半減してしまいます。

そろそろ、タイ以外の楽園を探すかな?・・・・・

4/6
チェンマイガイドブック製作の為にチェンマイに行ってきました。
サイトの更新が出来る状況ではなかったので、久しぶりの更新になってしまいました。
現在、チェンマイガイドブックを製作中です。これが終わったら、プーケット、サムイ、クラビ、アユタヤ・・・・と主要観光地のサイトを製作します。ご期待下さい。

3/3
メンバーサイトのログイン方法を簡素化しました。
初ログインで戸惑ってしまった方、申し訳ありませんでした。

2/22
・今回から「バンコクでみつけたもの」シリーズを休止して、「バンコク主要スポット」を紹介するシリーズに変更します。
「バンコクで見つけたもの」シリーズは面白いものを発見したら不定期で掲載します。

・現在、「チェンマイ・ガイドブック」を製作中です。ご期待下さい。

2/8
国内交通 ロット・トゥーをPDAガイドブックに追加しました。

2/7
国内交通 ロット・トゥーを追加しました。

2/2
ウィークエンドマーケット(チャトゥチャック)の見取り図を製作
PDA版にも追加

1/30
スアンルム・ナイトバザール(ルンピニ)の見取り図を製作
PDA版にも追加

1/29
カオサン周辺地図を追加しました。
PDA版にも追加しました。

1/26
チャオプラヤーボートマップ製作しました。
PDA版も製作。

2007.01.15
タイ関連のサイトを集めたリンク集サイトを開設しました。
名前は「パイナイリンクス タイランド」です。
タイ関連のサイト・ブログを運営されている方は登録をお願いします。

2007.01.09
メンバーの方へお知らせです。
PDA用パタヤ・ガイドブックが完成しました。

2007.01.07
あけましておめでとうございます。昨年中は皆様の応援ありがとうございました。
今年もよりいっそう、皆様に喜ばれるサイトにしたいと思います。
今年もよろしくお願いします。

バンコクでは大晦日、正月にテロという悲しい事件がおこりました。
バンコクがすばらしい場所であるという事を一人でも多くの人に知っていただき、訪れて欲しいと願っている者として残念でなりません。
もう、これ以上、テロという卑劣な行為をして欲しくはありません。
永遠の平和を願います