チェンマイの見どころ・観光スポット
 
  歴史ある街、チェンマイは城壁内を中心に300以上のワット(寺院)があります。そして、街から少し離れると自然が広がり心が安らぐスポットがたくさんあります。観光都市として栄えているチェンマイはナイトバザールを中心に観光客で賑わっています。
ナイトバザール Night Bazaar

北はターペー通りに近いチェンインプラザ、南はスリ・ドンチャイ通りまでのチャン・クラン通り沿道がナイトバザールのエリア。3階建てのナイトバザールビルを中心に沿道には商店が並び、歩道には衣服、アクセサリー、海賊版の腕時計、民芸品等の露天が500mにわたり並んでいる。
MAP:b3-1A

18:00-23:00
日曜日の歩行者天国           MAP:a2-3A・3B
毎週日曜日の夜11頃まで、ターペ門からワット・プラシを結ぶRajadamnoen通りを中心に歩行者天国となる。通りには食べ物やみやげ物の屋台が並び、大道芸人がパフォーマンスを行っている。文化芸術会館ではタイ舞踊会が開催されている。
通りはものすごい人で通りが埋まってしまう。屋台で食べ物を買いながら散策するだけでも楽しい 。

チェンマイ国立博物館 Chiang Mai National Museum

タイ北部最大の博物館。先史時代からランナー・タイ王国時代、現代までの歴史についての展示が行われている。他にスコータイ時代の陶器、セランドン焼きの展示。ランナー様式の仏教関係の収集品も数多い。
近くにはワット・ヂェット・ヨートがあるので寄ってみよう。
MAP:トップページ-1A
9:00-16:00
30B
チェンマイの北西 ドイ・ステープ方面
動物園

街の中心から4km。ドイ・ステープに向かう山道の入り口にある。
2003年秋からジャイアント・パンダが中国より2013年まで貸し出され、公開されている。


http://www.chiangmaizoo.com/

MAP:トップページ-1A
8:30-17:30
外国人 100B
子供135cm以下50B
タイ人50B
子供135cm以下10B

フアイ・ケーオ滝 Huay Kaew Waterfall

街の中心から4km。ドイ・ステープに向かう山道に入り、動物園を少し過ぎたところにある。入り口は駐車場があり、売店、露天が出店している。滝下流では子供たちが水浴びをしたり、裸足を水につけて涼をとる大人の姿が見られる。皆、ゴザ、飲み物。食べ物を用意してのんびりと過ごしている。

入場料無料
プー・ピン宮殿(プラ・タムナック・プピン) Phu Phing Palace 

ドイ・ステープからさらに山奥に5kmのところにある。王室が避暑に利用している宮殿で1962年の建築。王族が滞在していなければ庭園部分が金・土・日に一般公開されている。
8:00−16:00
50B

メオ・トライバル・ビレッジ Meo Tribal Palace

ドイ・ステープからさらに山奥に10数kmのところにある。タイ北部の山岳民族のメオ族の村を観光客に開放している。駐車場脇には土産物屋が並び、村人は美しい民族衣装を着て民族衣装の装飾の刺繍をしている。昔の少数民族の生活を垣間見ることができる。他にケシも見学用に植えられている。

フアイ・ケーオ通りから動物園、フアイ・ケーオ滝、ワット・ドイステープ、プー・ピン宮殿、メオ・トライバル・ビレッジを一日かけて回ってみるのもいい観光コースである。レンタルバイクで行く方は街でガソリンを満タンにしてから向かって下さい。このコース上はガソリンスタンドはなく、上り坂が続くので思ったより燃料を消費します。峠でガス欠にならないように給油してから向かって下さい。

民族博物館
10B
昆虫博物館 Museum of World Insects  
72 soi13 Nimmanhemin.RD.,T.Suthep,A.Muang,Chiang Mai,50200
Tel:0-5321-1891 

MAP:a1-2B
外国人200B
子供100B

チェンマイの北 メー・リム方面 市街地から16km
メーサー・スネーク・ファーム Maesa Snake Farm
タイ国内から集められた各種蛇を飼育している。コブラの曲芸ショーは11:30、14:15、15:30の3回、毎日行われている。大蛇を首にかけた記念撮影もできる。
7:30−16:00
200B
1096号線
メー・レム・オーキッド・ナーザリー Mae Ram Orchid Nursery
タイ産の蘭の栽培・販売所。美しく貴重な品種の蘭がある。ただし、日本へは植物検疫にひかっかる為、持ち帰ることは不可。奥には蝶の飼育場もある。

7:00−17:00
20B
1096号線

メー・サー滝 Nam Tok Mae Sa
メー・レム・オーキッド・ナーザリーを左折し、約4kmのところに位置する。10段の段差がある壮大な滝である。見ごたえがあるのが6段目の滝。

入場料200B
+ 車1台30B

メー・サー・エレファント・キャンプ
30頭ほどの像が木材の運搬、サッカーのシュート、絵描き、ダンス等のショーを行う。象飼いの命令を忠実に聞きこなしていく動作には関心する。ショーは8:00、9:40、13:30(ハイシーズンのみ)に行われる。
キャンプ内を象に背中に乗って散歩することもできる。(30分600B)

7:00−14:00
80B
1096号線
チェンマイの東 サムカムペーン方面
ボー・サーン Bo Sang
チェンマイ特産である、竹と紙で作られた傘の工房がある。日本の時代劇に出てくるような昔乍らの傘の生産過程が見学できる。
サンカムペーン温泉 Sankamphaeng Hot Spring
公園に硫黄泉質の温泉が絶え間なく湧き出している温泉源があり、公園入り口の売店で生卵が売られており、網がついた竿に卵を入れ温泉源につけてゆで卵がつくれるようになっている。公園内には国営と私営(Roong Arun Rwsort)の2つの温泉場がある。温泉風呂があり、入浴料国営15B〜。貸しタオル5B・水着20B。タイマッサージも有り。 キャンプ場(貸しテント40B、寝袋40B、バンガロー800B)もある。
チェンマイの南
ドイ・インタノン国立公園 Doi Intanon National Park
市内から約100kmに位置。標高2565mとタイ最高峰のドイ・インタノンを中心とした国立公園。頂上には寺院や展望台があり、山々が連なる眺望が美しい。

ウィアン・クム・カーム Wiang Kum Kam
1984年に発見されたこの遺跡は、メンラーイ王によって建設されたランナー・タイ王国最初の都だった。18世紀に洪水にあった為に放棄されたと考えられている。東西約8km、南北約6kmに広さがある遺跡には21の寺院跡が確認されており、現在も11箇所で修復工事が行われている。

 
 
>