■マップ
 クラビ周辺
 クラビ
  クラビ・タウン
 アオナン エリア
  アオナン・ビーチ
 ピピ島
 ランタ島
■ホテル情報
ホテル一覧表
■基本情報
 クラビについて
 クラビへの行き方
 クラビの交通
■観光情報
 お勧め観光スポット
LINK
 
 
クラビについて
 
【位置・概要】
 ピーピー島、ランタ島の玄関口で、バンコクから南、約900kmに位置します。開発が遅れていた分、自然が豊かである。周辺の海岸地帯には石灰質の岩山がそびえ立ち、本土アンダマン海沿岸のビーチを始め、同じくアンダマン海に浮く、ランター島、ピーピー島ではダイビングやスノーケリングなどのマリンスポーツも外国人観光客を中心に盛ん。美しい手つかずの自然も多くあるため、国立公園も多数ある。その他数多くの鍾乳洞、マングローブ林、ジャングル、タイでは数少ない温泉などもあり、旅行者を魅了する。
クラビはかつて陸の孤島と呼ばれていました。
 1999年7月にクラビ空港がオープン。2000年、レオナルド・デカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」の公開で観光客を増やしてきました。
  面積は約4,708平方km、人口約33万6千人(2000年)。
 
【気候】
  熱帯モンスーン気候で乾季のハイシーズン(11月〜4月)、雨季のローシーズン(5月〜10月)に分かれる。乾季には、ほとんど雨が降らず、毎日晴天が続き海もも美しい。雨季は、雨がたくさん降るが1日中雨が降る事は珍しい。夕方、夜にスコールが振り、1〜2時間で止む事が多い。
  雨季には観光客が少なく。モンスーンの影響で波が高くなっている場合もあるが、ビーチではゆったりと出来る。ホテル代も格段に安くなっている。
 
【食事】
  クラビ・タウンにはKFC、ビザ等のファーストフードはもちろん、レストラン・食堂・屋台が沢山あります。他のビ ーチにもシーフード、レストランが点在しています。食べる事に困る事はありません。
ボート乗り場前には屋台が集まり、地元の人たちで賑わう。味も良い。
MAP-C2
ナイトバザールの前にはおつまみ系の屋台が並んでいる。
MAP-B1
 
【ショッピング】
 
  クラビタウン 
  VOGUE−ヴォーグMAP-B2
 クラビで一番大きなデパート。ファーストフード店、本屋も入居している。服飾の品揃えは充実している。
  ナイトバザール MAP-B1
  服飾、雑貨等が格安で売られている。また、屋台や的当てゲームもあり、縁日のお祭り気分を味わえる。
 
 
【歴史】
 紀元前25,000年から35,000年あたりには、人間の居た形跡が見られるが、クラビーの歴史とは直接関わりがない。ナコーンシータンマラート王国ができた頃、その領土の一部であった。1872年(タイ仏暦2415年)には、クラビー川流域にラーマ5世(チュラーロンコーン大王)の命で、市街地が建設された。この市街地は現在、「旧市場」と呼ばれている。その後は商港、漁港を求めて市街地が南下し、クラビー川で囲まれた半島部全体が市街地となった。しかしクラビー市内自体は海に面しているのでなく川に面しているため、大規模な貿易港はできなかった。
  インド洋から太平洋に行く輸送船はマラッカ海峡を通ると時間がかかる。このためタイ政府はタイ領土のマレー半島部分に貨物輸送用の港と、高速道路を用意して、輸送時間を短縮し、ついでに地元経済も振興させようと計画した。内容は、西海岸アンダマン海にクラビー港(建設中)で降ろし国道44号線を通しタイランド湾のナコーンシータンマラートまで運び再びそこで他の船に積み荷して通り抜けるというもの。クラビーもこの計画地であるためため、急ピッチで開発が進んでいる。
 
(C)2007 http://www.e-guide-books.com/kbv/